選ばれる理由

日進北口鍼灸整骨院が交通事故施術を得意としている理由

1、交通事故施術に関わって30年のキャリア

交通事故相談担当の関野は整形外科勤務を含めて30年以上交通事故被害者様に携わって来ました。患者様は様々な痛みを訴えます。例えば同じ車に乗っていたお二人が同時にお怪我をされて、首が痛いと言っても同じ状態ではない事が多々あります。そういう場合は各々施術内容は異なります。

 

2、痛みの状態によって最適な施術内容を提案できます。

当院では特殊電気施術(ハイボルト施術、EMS施術等)または歪み矯正にて”早く良くなる事””痛みがぶり返さない事”を目標に施術をしております。

 

3、万が一のバックアップ体制①(まずは当院でお悩み相談)

一生のうち一度有るか無いかの交通事故です。加害者様(損保会社様)に自分の想いをしっかりと伝える事は出来ますか?後遺症や壊れた車やバイク、自転車。歩行中であれば洋服やカバン等汚れたり破れたりした物の補償はどうなるのか?わからない事がいっぱいですよね。そんな時はまずは日進北口鍼灸整骨院交通事故相談担当の関野まで、どんな些細な事でもお話し下さい。必ずお役に立てる自信があります。

 

4、万が一のバックアップ体制②(当院で解決できないお悩み相談)

日進北口鍼灸整骨院交通事故相談担当の関野は弁護士ではございません。当然整骨院業務の中で相手側損保様とお話をして被害者様のお怪我やお気持ちについて理解して頂く様に説得に努めますが、法律的な補償について相手様と交渉する事は出来ません(弁護士法違反になります)そういった場合は交通事故解決のエキスパートな弁護士事務所を御紹介させて頂きます。当院での被害者様救済の過去実績が多数あります

 

5、日進北口鍼灸整骨院交通事故相談担当の関野も交通事故被害者です。

車を運転中に追突されたり、友人ドライバーに同乗中友人が加害者に。またその他身内や親しい友人の交通事故相談を受けたりしました。整骨院の仕事ではなく、プライベートでも多くの交通事故の悩み相談に応じて来ましたので、ご遠慮なくご相談下さい。

 

6、さいたま市の交通事故相談担当の関野はお馬鹿な程、車好きです。

「好きこそ物の上手なれ」ということで、もしあなたが車について興味のない先生と車好きの先生とどちらに相談したら良い結果になりそうか?答えは一目瞭然ですね。

 

さいたま市で交通事故による首の痛みはお任せください!

日進北口鍼灸整骨院では、交通事故による頚椎捻挫などの首周りの施術や、腰椎捻挫に対する施術を得意としています。

 

交通事故によってお体に歪みが生じているような場合、当院では歪みを取り除くための矯正手技をおこないます。

 

矯正というと強い力でバキバキとおこなう施術をイメージされる方も多いかもしれませんが、当院ではそのような施術はおこなっておりません。

 

ソフトな刺激により、患者様にリラックスしてお受けいただけるような姿勢矯正や頚椎矯正をおこなっておりますので、お子様からご年配の方まで、どなたでもお受けいただけます。

交通事故による筋力低下は整骨院で!

交通事故に遭ってしまい、筋肉が損傷してしまうと、筋力低下が起こってしまうことがあります。

 

当院では、そうした筋力低下にも対応することができるよう、筋力をアップさせる目的で用いられるEMSの機械を取り入れています。

 

これにより、患者様には無理なく筋力を取り戻していただいております。

 

筋力アップといっても患者さまが大変な思いをするわけではありません。ただ横になっているだけで筋力がアップするとても気持ちの良い筋トレです。(寝てしまう方も多いですよ)

日進北口鍼灸整骨院なら強い痛みもお任せください!

交通事故によるケガは、急性期に強い痛みが生じることが多いものです。

 

当院では、「とにかく辛くて困っている痛みは、できるだけ早く緩和する!」

を徹底しております。

 

強い痛みに対しては、ハイボルト施術で有名な羽田野式の特殊電気施術を用い、少しでも早く患者様の症状を緩和させます!

(有名な横綱やアスリート、各界の著名人にも多くのファンを持っている治療法です)

 

交通事故でつらい痛みでお悩みの方は、遠方の方でも日進北口鍼灸整骨院までお越しいただく価値を感じて下さい。

日進北口鍼灸整骨院は患者様の状態をしっかりと把握して施術に入ります!

これは当然のことですが、日進北口鍼灸整骨院では、施術の前のカウンセリング・検査に力を入れています。

 

交通事故によるケガは、外傷がわかりにくいため(腫れている、赤くなっている等、外観的な変化が少ないため)、患部をしっかりと把握して施術をおこなうにはしっかりとしたカウンセリングや検査が欠かせません。

 

当院では、患者様のお話をしっかりとお伺いすることはもちろん、関節の可動域や筋肉の状態、お体の歪みなどをしっかりとみたうえで施術方法を検討し、施術をおこなわせていただきます。

人目を気にせずリラックスできる整骨院です

施術を受ける際、他の患者様の目が気になるという方も多いかと思います。

 

当院では、皆様にリラックスして施術をお受けいただけるよう、ベッドにそれぞれカーテンでの仕切りをおこなっています。(カーテン内でプライバシーは保たれています)

 

また、患者様用のリラックスできる服もご用意しております。(当然毎回クリーニング済みです。ご安心ください)

 

整骨院がはじめての方にも衛生的でゆっったりとお過ごしいただける空間になるよう努めておりますので、お気軽にご来院ください。

整形外科で10年!整骨院で20年以上の実績で交通事故患者様をフォローします

交通事故担当の関野はさいたま市内の整形外科で10年勤務

日進北口鍼灸整骨院は平成10年12月から30年11月まで20年間せきのはりきゅう接骨院として、さいたま市日進で20年間交通事故被害者様救済をさせて頂いておりました。

日進エリアではすでに老舗になりました。

 

しかしもっと地域の皆様のお役にたてるように、名称を日進北口鍼灸整骨院と平成30年12月より改め、今までの20年間の実績の中で培った提携医療機関等のご協力をより一層の充実を図りました。

これによりにより詳しい検査やバックアップ体制を整えております。また交通事故に非常に詳しい弁護士事務所様の提携もさせて頂いておりますので、法律的なトラブルも安心してお任せ下さい。

 

 

 

予約優先の整骨院によるメリット(交通事故は時間外受付します)

日進北口鍼灸整骨院では、予約優先で承らせて頂いております。

これにより待ち時間の大幅な短縮が図られ被害者様の負担を減らします。(体調が悪いのに待合室で延々と待たせれるのは苦痛ですよね)もし予約なしでいらしても空き時間を確認しててその場で対応します。

 

また、交通事故被害者様は時間外施術も受け付けております。

交通事故のお怪我は「後で治療しよう」と言う事がかないません。中途半端な施術は回復が長引く可能性があります。少し御面倒でもお怪我にしっかりと向き合い、集中した施術を受ける事をお薦め致します。

さいたま市在住の高齢者のお怪我はとくに放ってはおけません

交通事故でお怪我をされる方は、なにもお若い方だけではございません。特に最近は高齢者の交通事故が社会的にも問題になっています。

 

日進北口鍼灸整骨院には近隣に姉妹施設としてリハビリデイサービスARUKU日進があります。こちらでは重度の介護を予防するために年配者の方々が筋トレや歩行訓練を行い、寝たきり予防や健康寿命の向上を図っておられます。

 

介護利用者様はほぼ高齢者になります。実はデイサービスでは今迄の整骨院の施術の中で気がつかなかった事がみつかることがあります。そんなデイサービスの中でご年配者のケアに対して新たに発見した事は、常に日進北口鍼灸整骨院の患者様(特にご年配者)にフィードバックさせて頂いております

 

ご年配者(高齢者)の交通事故のお怪我は残念ながらその治り方は若年者の方とは違います。

筋力の低下があったり、身体の柔軟性が低くなったりされています。そんな状態の中で大きな衝突エネルギーを受けるわけです。損傷が大きくなり長期化するのは目に見えています。

 

日進北口鍼灸整骨院ではそんな高齢者特有の状態も見逃さずに施術させて頂きます。

 

最近では高齢者のインターネット利用も増えてきていますが、まだまだその割合は低いです。”情報弱者”とも思われる方々に対して、もし身内やお知り合いが交通事故に遭ってしまったら、是非この事を教えてあげて下さい。きっと感謝して頂けますよ。

全国交通安全運動に協力しています

政府主催の交通安全運動に協力しています。


交通事故撲滅の為、日進北口鍼灸整骨院では姉妹施設のさくら整骨院(大宮自衛隊そば)、リハビリデイサービスARUKU日進(日進駅西側踏切そば)の事業所で交通安全運動のポスターの掲示をして、交通安全の大切さを患者様やデイサービス利用者様とそのご家族様に対して啓蒙活動をしています。

 

本当にごくわずかな事ですが、これによって不幸に見舞われる方が一人でも減る事を願っています。

 

交通事故担当の関野も交通事故の経験があります(被害者側、加害側同乗者の立場で経験しました)

どちらの立場においても大変つらいものでした。幸い大きな事故では無かったため冷静に思い出す事が出来ますが、過去に私が出会った患者様では、同乗者がお亡くなりになってしまったり、大きな後遺症が残ったりされた方もいらっしゃいました。また、加害者が重大な過失があったため逃亡し、その後逮捕、拘留。このため事故解決が非常に難航したともお聞きしました。

 

交通事故は他人事とは思わずに一年365日、交通安全運動でお願いします。

 

 

下記はこの運動の主催一覧です。

内閣府,警察庁,総務省,法務省,文部科学省,厚生労働省,農林水産省,経済産業省,国土交通省,防衛省,都道府県,市区町村,独立行政法人自動車技術総合機構,独立行政法人自動車事故対策機構,独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構,自動車安全運転センター,軽自動車検査協会,(一財)全日本交通安全協会,(公財)日本道路交通情報センター,(一社)全日本指定自動車教習所協会連合会,(一社)日本二輪車普及安全協会,(一社)日本自動車連盟,(公社)日本バス協会,(公社)全日本トラック協会,(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 ---

    【月・火・水・金】
    午前9:00~午後12:00
    午後3:00~午後 7 :30
    【土・日】
    午前9:00~午後12:00
    【定休日】
    木・祝

    所在地

    〒331-0823
    埼玉県さいたま市北区
    日進町2-1616-5
    JR埼京線日進駅北口 徒歩3分
    <駅前ですが無料駐車場6台あり>

    048-654-3700

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop