接骨院選びのポイント

交通事故のケガを得意としているかどうか

交通事故のケガには、「日常ではまず受けることのない衝撃を受けている」「お体の深部に損傷ができていて患部を見つけることが困難」など、通常のケガとは異なる特徴があります。

 

そのため、整骨院を選ぶ時には「その整骨院が交通事故のケガを得意としているかどうか」という視点でお選びになる必要があります。

(現在、整骨院には各々得意やカラーがある事が多くなっています。いわゆる”揉み屋さん””居酒屋さんの様なシステマチック”の様な所からスポーツ外傷が得意。美容系が得意。など差別化を図る整骨院が多く出現してきました。日進北口鍼灸整骨院は交通事故の痛み等”痛み治療”と”不定愁訴”を得意としています

 

交通事故によってケガをすると、痛み以外に”吐き気やめまい”などの症状が出てくることもあったり、”こじれてしまった症状”を訴える方もいらっしゃいますが、交通事故のケガを得意としている整骨院はあれば、そうした症状についてもきちんと理解し、適切な対応をとることができるかと思います。

 

<補足>

交通事故後においても不定愁訴を訴える方も少なくはありません。この不定愁訴は意外とどこの医療機関においても手こずる事が多いので注意が必要です。

事前のお話や検査をきちんとしているかどうか

患者様一人ひとり、交通事故によって傷ついた部分や出ている症状は異なります。

 

傷ついた部分や症状が異なれば、当然、適切な施術というものも異なります。

 

そのため、施術をおこなう前には、事前のお話(どういった事故でどの程度の衝突だったか等)や検査により患者様の状態をしっかりと把握する必要があります。

 

これらをないがしろにする整骨院の場合、どの患者様にも同じような施術をおこなっているおそれがあります。いわゆる”金太郎飴治療”です。金太郎飴治療で良くならないわけではありませんが、いつまで経ってもスッキリしなかったりしますので、心身共に疲弊しますので注意が必要です。

 

そうした接骨院に通い続けてしまうと、「いつまでたっても症状がよくならない」ということや「確かに楽になるけれど、すぐにまた元に戻ってしまう」ということが起こる可能性があります。

適切な施術を受けられないまま時間がたってしまうと、症状がますます悪化してしまうことや、慢性化してしまうこともありますので、注意が必要です。

知識、技術習得に余念なく、常に進化、研鑽しているか

日進北口鍼灸整骨院はさいたま市北区日進町で開業20年経過しました(旧称:せきのはりきゅう接骨院を含めて)

開設者の代表関野は整形外科勤務を経て業界歴30年を経過した。

 

30年前の整形外科、整骨院では”そのうち良くなるだろう”と言う痛みに対してあまり高くないモチベーションが蔓延していました。

当たり障りのない電気をかけたり筋肉をほぐしたり。

そして”そのうち良くなるだろう”と。

 

しかしここ数年は施術は大きく変わって来ました。例えばEMSを用いた筋トレをしながら除痛をする施術や、ハイボルト施術と言ってピンポイントで深い組織の痛みに直接アプローチをするような施術も生まれました。

 

これらの施術はプロアマスポーツの現場でも積極的に行われその効果を実感されているアスリートや自分の健康に特に気を使う各界の著名人も大変多くいらっしゃいます。

 

しかし残念ながら多くの接骨院、整骨院の先生はこれらの新しい施術や知識、技術を知らずに相変わらず”そのうち良くなるだろう”と言うモチベーションの中で施術をしているところも少なくありません。ですから最低でも毎月学会や勉強会に出席して自分の知識や技術を研鑽している先生の所へ通院されるのが良いと思います。

無理な力加減で矯正をおこなっていないかどうか

交通事故に遭うと、それによってお体に歪みが生じ、痛みや痺れなどの症状の原因となることがあります。

 

その場合歪みをとることが必要となるのですが、その際、むやみに強い力を加えて矯正をおこなっているような整骨院には注意が必要です。

 

強い力で無理に矯正をおこなうと、骨や神経などに損傷が生じてしまうおそれがあります。

損傷が生じなかった場合であっても、強い力は患者様に負担をかけ、痛みやストレスなどを引き起こすおそれがあります。

 

お体をよくするために行った整骨院で新たな損傷が生じてしまっては本末転倒ですし、我慢しながら施術を受けるというのもよくありません。

 

強い力をかけなくとも、歪みをとることは可能です。

整骨院をお選びになる際には、適切な力加減で矯正をおこなう技術をもった整骨院をお選びください。

被害者様のお声にキチンと向かい合っているか

日進北口鍼灸整骨院では、交通事故治療は単に痛みを取る事のみが治療だとは思っていません。

 

例えば事故の被害者は痛みに加えて精神的に非常に不安になっています。「まずどうしたらいいのだろう?」ということです。警察に届けるの?仕事は休めるのか?その場合の補償は?見た目は何でもないのに痛い。車は直してくれるの?私が悪いの?相手が悪いの?過失割合?等、頭を痛める事が沢山あります。

また、治療に行きたいけど車がない、乗れない。子供が小さくて…高齢で…。

 

通常は相手さんとの話し合いは保険会社さんが仲立ちをします。「どうも私を守ってくれる話ががないな~」「最初と話が違う!」こんな時皆様はどうされますか?

 

日進北口鍼灸整骨院でまずはお話し下さい。お身体の事だけではなく交通事故にまつわる全ての事を当院で吐き出し下さい。

 

必ずお役に立てる自信があります。

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 ---

    【月・火・水・金】
    午前9:00~午後12:00
    午後3:00~午後 7 :30
    【土・日】
    午前9:00~午後12:00
    【定休日】
    木・祝

    所在地

    〒331-0823
    埼玉県さいたま市北区
    日進町2-1616-5
    JR埼京線日進駅北口 徒歩3分
    <駅前ですが無料駐車場6台あり>

    048-654-3700

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop